6
 

 あなたはこのサイトを訪問された 番目の方です。

第209回ビルメン交流会

12月16日(木)
19:00〜
  
 場所:ユニオン事務所
<ぜひご参加下さい。>

HOME

ニュース 
 

ビルメンユニオンって?

漫画で見るビルメンユニオン 

仮眠時間も労働時間だ

解決事例から

ビルメンテナンス関係リンク集

ユニオン事務所 地図

下町ユニオンWebsite

 

−ビルメンテナンスユニオンに加盟しよう!−


ビルの設備管理、清掃、あるいは警備で働く仲間の皆さん、ここ数年来、私達の職場はどういうことになっているでしょうか?

・・・・・これまで正社員の日勤で回していたが、委託費減額を客先から迫られて、パートアルバイトの短時間勤務者だけで回すようになり、一つの現場で働いていたのでは食っていけないので、二つの職場を掛け持ちしている(清掃)。

・・・・・社会保険など加入しないようなアウトサイダー的な業者が参入してきたことを理由に、20万円そこそこの賃金をさらに引き下げると会社が言ってきた。最初から勤務割りに超勤を組み込みそれを前提にしてこれまでと同じ賃金水準を保証するいう。賃下げなど認めないと抗議したら、会社は、「その現場から撤退する」、と開き直ってきたので受け入れざるを得なかった(警備)。

・・・・・もともと年に1500円程度だった「定期昇給」も3年間無し(もちろん、ベースアップなどは最初からなし)、最高裁で「ビルの設備管理労働者の仮眠時間も故障対応が義務づけられていれば労働時間」という判決が出たので、客先に事情を説明し対応をお願いするよう要求したが、理由不明のまま客先からは拒否され、これ以上客先に委託費増額など要請したら入札を導入されて職場が無くなってしまうからもう交渉はできない、と言われた(設備管理)。

・・・・・これまで実質2名で対応していたのが、24時間一人勤務になり、休憩時間や仮眠時間の取り扱いや、作業量の多さについて交渉を始めたら、始発電車で行かないと間に合わない遠くの清掃職場に配転命令を出された(設備管理)。

・・・・・次の入札で自分の会社が落札できるかどうかわからない、とんでもない価格で応札する業者がいるので、毎年不安。税金で委託してるのに働く人のことを考えないでいいのか(地方自治体庁舎の設備管理)。・・・・

・・・・・年休が全く取れない、「うちの会社には年休はない」と言われた。(清掃)

 今私達のユニオンに加盟しているビルメン労働者は、いわゆる「中堅企業」以下の会社で働く人ばかりですが、上記はいずれも組合員が経験し、見聞きしている出来事です。

 もしビルメン労働者のあなたが、今の職場には納得できない、職場を少しでも良くしたい、と思っているのなら、
でも、行動しようとすると、入札問題、重層的な下請け構造等々、一企業を越えた問題にぶつかってしまい、やはりしょうがないのかな、一人では無理かな・・・と思ってしまうのなら、
そんなふうに自分を納得させてしまう前に、ぜひ私達のユニオンに加盟して下さい。

 確かに、ビルメン業界を包む状況には一企業、一現場の範囲では直ちに解決できない問題も含まれています。しかし、現場で解決できる問題も多いのです。

 一人で会社と交渉することは大変なことです、また、新たに労働組合を作り上げることも大変なことです。でも、一人でも加入できる労働組合=私達のユニオンに加入すれば、その日からあなたは組合員として会社の経営者たちと対等に交渉ができます。

 ともすれば自分の現場、自分の会社だけの範囲で物事を考えて体が縮んでしまう状態から、全国の仲間の動きを知り、ビルメン労働者総体の問題を突破する行動へと、ビルメンユニオンの仲間とともに発展させていこうではありませんか。

連絡先 〒136-0071 東京都江東区亀戸7−8−9 松甚ビル2F

TEL:03−3638−3369   FAX:03−5626−2423
E-mail:shtmch@ybb.ne.jp

 ※ 首都圏の仲間だけでなく、全国の仲間からも、闘いの紹介などお待ちしています。